「整理収納&カラーアドバイザー講師 小野寺 真輝さん」

「子育てはルールを決めて
      楽しくストレスフリー」

整理収納&カラーアドバイザー講師

小野寺 真輝Maki Onodera

カラータイプをはじめたきっかけや動機はなんですか?

主人の仕事をサポートしたいからこの活動を始めました。

 主人が工務店を経営しています。最初は整理収納という仕事で主人の仕事のサポートができればという思いが始まりです。

 しかし整理収納アドバイザーで学んだやり方だけだと、あらゆるタイプのお客様に対応することが難しく、本当の意味で寄り添えるアドバイザーになるには人を知りたいと心理学に興味が湧きました。

 このカラータイプが使えるとお客様のタイプに合わせた言葉掛けや勧め方、きっと好きであろう収納方法の提案、モノの持ち方、どうすれば手放せるのかが推測でき、作業の効率も上がり、お客様の満足度向上にも繋がりました。

カラータイプを学び変化はありましたか?

 はい。まず私自身が人間関係、子育てについてすごく楽になりました。

 実はこの活動を始めて2年間くらいは、主人に反対されていました。それでも私の中では、主人のサポートに繋がることだから、いつかは必ず理解してくれるという思いでブレずに継続して活動を続けていました。それも主人のタイプがわかっているから、どこをどうすれば認めてくれるかわかっていたのです。

 今ではこの活動から工務店へのお仕事に繋げることができ、主人も私の活動を認めてくれています。

カラータイプはどのように役立っていますか?

子育てはルールを決めて楽しくストレスフリー

 私には6才、5才、4才の年子3人の子どもがいます。

 子育てにも役立てることができるのがカラータイプというもので24時間という平等に与えられている中で、自分の子どもたちに対してもタイプ別の対応をしています。3人ともタイプが違うので、長男にはこの対応でとか。効率が良くって、子供も笑顔ですし、ストレス無く、毎日の家事子育てを進められていますね。


ほかにも何かありますか?

 PTAなどでもセミナーを開かせてもらってます。最近ですと65名の方にカラータイプについてお話しさせていただいきました。

 友人からみんながあまり知らなくて、面白い講座をしてもらえないかとお話しをいただいたのがきっかけです。

 そこでカラータイプ講座を提案させていただいて、参加者を募集した所、その学校では、家庭教育学級の講座のなかで一番人数が集まったとお褒め頂けました。

今後、カラータイプでやりたいことはありますか?

 とにかくカラータイプを広めていきたいという気持ちが強いですね。

 なので、最近は整理収納アドバイザーの人たちにカラータイプを使った仕事の進め方の講座を開いてお話しさせてもらっています。そこでの評判もよく、プロの方たちにカラータイプを取り入れてみたいと言っていただけるようになりました。

今後カラータイプを学ぼうとしてる人へのメッセージをお願いします。

 今の時代、自己主張ができない、自分のやりたいことを見つけて実行できている人が少なくなっていると思います。 社会でも何となくで働いているから、上司にちょっと怒られただけで直ぐにやめてしまうのではないでしょか。

 息子達には、やれない理由を探すよりやりたい理由を見つけて欲しい。そういう思いからカラータイプを使って、今のうちから自己肯定感を持ってもらえるように子育てを心掛けています。

 お仕事と子育て、両方に役立てることのできるカラータイプを是非学んでみてほしいです。

整理収納&カラーアドバイザー講師

小野寺 真輝Maki Onodera

カラータイプ×お片づけ&お掃除×パーソナルスタイリスト

大阪府在住。

 家、人、心をスタイリング♪

 メンタルライフカラースタイリストとして活動。

 家、お部屋など環境を整えること、似合う色似合うスタイルの提案(クローゼット整理)、色彩心理を使って内面を整える仕事をしています。中でも反響が大きいのは、お片づけお掃除、色の効果を通じて、大人も子供も生きていく上で大切な力の身に付け方を伝えていること。

 そして主人が工務店を経営しているため、設計、リフォームの段階より整理収納を考えたお部屋づくり、色の配色も監修している。認定講座や企業研修、市民講座、PTA、家庭教育学級、カルチャーセンター、自社イベントなどで講座やセミナーを開催している。

 年子3人の母でありながら、バイタイティ溢れる行動力が魅力である。

認定講座

色彩心理に興味があり活用したい方、カラータイプについてもっと知りたい方。どなたでも受講いただける認定講座をご用意しております。