【カラータイプ®×営業】~営業マンがお客様に言ってはいけない言葉~ 2019/8/20

こんにちは【カラータイプ®×営業】にて

公式ブログを担当させていただいている今西由季です(毎月20日配信)

人材派遣会社、広告代理店の営業経験を元に色を添えて配信いたします

 

前回のブログでは営業マンの目的は『売ること』とそのステップに沿った色をお伝えさせて頂きました

前回のブログはこちら⇒https://www.color-type.jp/4086.html

 

さて、タイトルにあるように営業マンが成約をする時にお客様に言ってはいけない言葉があります

(注意:特に成約をする時にです)

この言葉は営業をしていると自分では自覚せずに無意識に言っていることが多いんです

そして、この言葉を言うと成約ができないとまでは言いませんが、成約までに時間がかかってしまうことがあります

それはどんな言葉なのか?みなさん、少し考えてみてもらえますか?

 

 

 

 

答えは・・・・・・・

 

『ご検討下さい』 です

 

この一言を言ってしまうとお客様からも当然ながら『検討します』と返答されます

そうするとその場での成約は限りなく0に等しくなります

そして後日の返事でお断り、連絡がとれなくなった

というケースになることがほとんどです

 

人間は時間がたつと、『今じゃなくてもいいか』と思い

いろんな理由をつけて断ります

何かを決めるというのは多かれ少なかれ責任や負荷が伴います

それを避けたいのです

 

 

お客様に契約をしてほしい大事な場面では

検討して下さい=曖昧なまま残す 

と解釈します

色で例えるとすると 曖昧=グレー となります

つまり、成約を決めたいときはグレーは封印です

 

はっきり白黒をつける必要があるので

『この機会に初めてみましょう』『うちの商品を使って下さい』

という、言い切りが必要です

決断タイプの赤色の(決断力やスピード)

黒色の(威厳)などを意識してみてください

 

下着の色を変えるだけでも違いますよ♪

最後までお読みいただきありがとうございました

(次回9月20日配信は『効果的なアポイントの取り方のコツ』をお伝えいたします♪)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今西由季

会社員をしながら休日にカラータイプ診断講座をおこなう

パラレルワーカー

得意分野:カラータイプ別営業法・向いているお仕事診断

https://www.career-color.net/