Q&A よくある質問Question and Answer

「カラータイプ」について、また「認定講座」や「インストラクター」についてよくお問い合わせのあるご質問に
お答えいたします。

<カラータイプについてのご質問>

<認定講座についてのご質問>

<お申込・お支払についてのご質問>

<活動についてのご質問>

<カラータイプについてのご質問と回答>

Qカラータイプ診断とは何ですか?
A的な観点を元に、コミュニケーションがとても重要とされるこれからの時代に合わせて、カラービジネスコンサルタント河野万里子が独自の観点や研究を重ね開発した、性格診断システムです。
カラータイプとは
上へ戻る
Qカラータイプ診断で何がわかるのですか。
Aらのページで詳しく解説しております。カラータイプとは
上へ戻る
Qカラータイプは色彩心理学の学問ですか。
A色彩心理学の裏付けはありますが学問ではありません。タイプの強みを確認しコミュニケーション等に役立てる実用的な知識です。
上へ戻る
Qカラーの知識が必要ですか。
Aカラータイプの入口はアドバイザー認定講座です。この講座受講にあたっては、何の予備知識も要りません。
カラータイプについてはこちら
上へ戻る
Qカラータイプのタイプは、4つだけですか。
A典型的な基本の4タイプから18のタイプまで細かく分類できます。詳しくは「カラータイプ2級認定講座」で習得できます。
カラータイプ2級認定講座についてはこちら
上へ戻る

<認定講座についてのご質問と回答>

Q年齢制限がありますか。
A上であれば年齢・性別は問いません。
上へ戻る
Q講座を受講する時の注意点はありますか。
Aあたっての注意点】をご覧ください
受講にあたっての注意点はこちら
上へ戻る
Q受講すると認定証がもらえるのですか。
Aイプ認定講座を受講した場合、認定証。カラー読心術講座は、修了証をお渡ししています。
認定講座についてはこちら
上へ戻る
Q最初にどの講座を受講したらいいですか。
Aカラータイプの基本がわかるアドバイザー認定講座を受講してください。
アドバイザー認定講座についてはこちら
上へ戻る
Q最短でどれくらいの期間で認定資格が取得できますか。
Aザー認定講座は4時間です。仕事にも活用できるインストラクター認定講座の受講時間は、さらに14時間以上必要です。また、講座修了後、課題提出・認定までに約1か月の時間が必要です。急ぎ開講予定の方についてはご相談に応じます。
上へ戻る
Qアドバイザーの認定を受けるのに必要な条件は何ですか。
Aとで規定どおりに4時間受講し、カラータイプノートを使用して身近な人にアドバイスが出来ると判断された場合に認定されます。
上へ戻る
Q2級インストラクターの認定を受けるのに必要な条件は何ですか。
Aとで規定どおりに受講、テストを終えた後、課題を仕上げ、アドバイザー認定講座を開講出来るレベルであると承認された場合に認定されます。
上へ戻る
Q1級インストラクターの認定を受けるのに必要な条件は何ですか。
Aとで規定通りに受講、テスト・プレゼンテーションを終えた後、課題を仕上げ、インストラクター認定講座を開講出来るレベルであると承認された場合に認定されます。
上へ戻る
Qアドバイザー認定講座を受講するメリットは何ですか。
Aたの心の中が診断結果で表れます。自己分析して自己肯定感を持つことが出来ると同時に、タイプの特徴を知ることで他人への理解が深まり対処法がわかります。カラータイプノートを用いて身近な人にアドバイスができます。
上へ戻る
Qインストラクター2級認定講座を受講するメリットは何ですか。
A後、所定の課題を終えインストラクターになると、カラータイプアドバイザー認定講座をご自身で開講したり、今の仕事にカラータイプのスキルを付加してパワーアップすることができます。
上へ戻る
Qインストラクター1級認定講座を受講するメリットは何ですか。
Aラクター2級認定講座を開講出来ます。またカラー読心術を独自開催できます。(ただし、同講座を受講済の人に限ります)

40人の診断シートの読み取りを行うので、読み取りの力がつきます。また、最終日に協会本部で河野会長と、協会の今後のビジョンや、カラータイプを使ったビジネスの話、また受講生の今後のビジョンなど、自由に語り合える場を用意しております。
上へ戻る
Qビジネスでの活用予定はありませんが、受講できますか。
Aケーションにお悩みの方、自己分析に興味がある方、スキルを活用したい方ならばどなたでも、幅広い層の方が受講なさっています。あなたの身近な人にアドバイスすることが出来ます。
上へ戻る
Qアドバイザー資格保有者ですが、再受講できますか。
A半額4000円で再受講できます。ただし、診断シートを新しく購入される場合は実費必要です。
上へ戻る

<お申込・お支払についてのご質問と回答>

Q分割やクレジットでの支払いは可能ですか。
A所定の講座に一括でお振込み願います。
上へ戻る
Qアドバイザー資格保有者ですが、再受講できますか。
A講座料の半額4000円で再受講できます。ただし、診断シートを新しく購入される場合は実費必要です。
上へ戻る

<活動についてのご質問と回答>

Q仕事や子育てとの両立が難しいのではないですか。
Aイフスタイルに合わせて、出来る範囲で活動することが出来ます。
上へ戻る
Qインストラクター認定後、協会でのサポートはありますか。
Aのテキストや配布書類は協会で用意します。インストラクターのための会員サポートサイトにて各種情報を共有していただけます。フォロー講座、教材販もあります。
上へ戻る
Q認定者はどのような活動をしていますか。
A12;アドバイザー認定講座の開講 ②カラータイプで独自の講座を開講 ③今の仕事に活用(相談業務・経営) ④個人診断⑤ワークショップ開催 など。
インタビューはこちら
上へ戻る
Q活動できる場所はどんなところですか。
Aに活動している拠点での自主開催、企業、カルチャー、サロン、基金訓練校など行政関連、学校など多岐に渡っています。
インタビューはこちら
上へ戻る
Q独自のセミナーを開催できますか。
Aラクター2級認定後には、認定講座だけでなく一般向けにカラータイプを教えることができます。
インタビューはこちら
上へ戻る
Q仕事の斡旋はありますか。
Aお約束は出来ませんが、仕事の依頼やご紹介をさせていただくこともあります。
上へ戻る
Qパーソナルカラーアナリストにもお勧めですか。
Aアドバイスする時の言葉の引出しが増えて提案力が上がるので喜んでいただけます。
上へ戻る
Q研修講師ですが自分の講師ネタとして使うことは可能ですか。また、独自でカラータイプを使ったセミナーや講座を開催してもいいですか。
Aイプインストラクターとして会員登録している方で、自由に研修ネタとして利用されている方もいらっしゃいます。ご自分の専門性にあわせて、カラータイプを使った講座を自由に開催できます。
上へ戻る