協会概要Overview

代表メッセージ

一般社団法人カラータイプ協会
代表理事 
河野 万里子

はじめまして。一般社団法人カラータイプ協会代表理事の河野万里子です。

これまで長年「色」に関わってきたからこそ見えてきた「色と人の関係」。

『カラータイプ』とは、色彩心理的な観点をもとに、コミュニケーションが重要とされるこれからの時代に合わせ、私が独自の観点や研究を重ねて開発した性格診断体系です。

自分を知り、相手を知ることでより良質な人間関係をつくりたい・・・誰もがそう思います。これからの時代はコミュニケーションが大切だといわれますが、人とのよりよい関係づくりのためにも、まずは自分のことを知ることが必要不可欠です。

そこでこのカラータイプは、仕事で普段の生活でのよりよいコミュニケーションのためにも、ぜひ役立てていただきたいという思いから開発に至りました。

カラータイプのメソッドは、だれにでもひと目でわかりやすく、その人の気質を色分布できるものとして、試行錯誤を続けながら開発したカラータイプマップベースとしています。

<カラータイプマップ、カラータイプ診断をつくろうと思った理由>

私の頭の中では色による性格診断体系は、もう随分前に既にあったのかもしれません。

色彩の講師やコンサルティングなどを仕事としてまいりましたが、その中でその人の色の嗜好と、価値観やファッション、小物の選び方や行動パターンまで何かのルールがあるのではと強く感じるようになりました。

このような経緯で、その人の個性や気質について色彩心理を使ったアドバイスをする上で、自分だけがわかる解説ではなくて、視覚的にはっきりとしたツールで、お客様と確認しながらアドバイスやコンサルティングをしていきたいと思ったのです。

目に見えるツール(カラータイプマップ)を使用すると、だれでも今の自分について知ることができ、そこから発展して、他の人についての理解ができるようになります。

「わかる人にはわかる」診断法ではなく、「誰にでも」「すぐに」伝えられる診断法。誰がしても、安定した結果を導き出せる診断法であることにこだわりました。

カラータイプは、“人とココロの関係を色でキャッチ”してその人その人に合ったヒントや解決法を投げかけてくれる、そんなツールです。

そしてなにより、豊かな人生を築くため多くの方に、カラータイプを活かしていただけると大変嬉しく思います。

書籍

カラータイプとは

個性をカラーで見える化し、自在なコミュニケーションを実現するビジネスツールです。

一般社団法人カラータイプ協会のミッション
”カラータイプ”で個性を尊重し、自由自在なライフスタイルとビジネススタイルをサポートします。
一般社団法人カラータイプ協会について
概要
発足年月日

2009年7月創業カラータイプインストラクター協会

2014年12月法人設立一般社団法人カラータイプ協会(協会名変更)

郵便番号 〒600-8103
住所

京都市下京区五条堺町角塩竈町363番地
株式会社ウエダ本社北ビル3階㈱Megami内

TEL 075-708-7006
FAX 075-708-7006
受付時間 月水金(祝日を除く)10時〜16時
メール
アドレス
contact@color-type.jp
認定者数

カラータイプアドバイザー認定者数3,519名

カラータイプインストラクター2級認定者数250名

カラータイプインストラクター1級認定者数60名

(2017年3月1日現在)

事業内容
  • カラータイプ普及事業
  • カラータイプインストラクター認定事業
  • 人材育成事業
  • カラータイプを活用した教育・研修セミナー
  • 集客イベント事業
  • 執筆・取材・出演
本部メンバー
  • 代表理事 河野万里子
  • 理事 泉谷透
  • 会長 河野万里子
  • 副会長 高橋佐代子
  • 副会長 根來川晃絵
  • 本部統括インストラクター 高橋佐代子
  • 事務サポート 合同会社エデュセンス

カラータイプとは

コミュニケーションがとても重要とされるこれからの時代に合わせて、独自の観点や研究を重ね開発した、性格診断システムです。