no image 【カラータイプ®×インテリア】~インテリアは暮らしの「顔」! 2019/6/25

20歳の顔は自然から授かったもの。
30歳の顔は自分の生き様。
だけど50歳の顔には
あなたの価値がにじみ出る。

ココシャネルの名言ですが
これは顔だけでなくインテリアにも言えること。
装う・暮らす、そこにはいつも色がある

色であなたの理想を見える化します^^

【色のチカラ】をテーマに活動中の
カラータイプ1級インストラクター
さとい あつこです。

「顔立ち」とは目鼻だちなど顔の造作のこと。
「顔つき」とは内面を表す表情のこと。

ココシャネルの言葉になぞらえると
顔つきこそが、自分自身で作っていくもの。

日々どのような言葉を選び
どのような心持ちでいるのか
それが表情に刻まれ定着し
形としての顔つきになり
やがて顔立ちにとって変わる。
だから大人の美しさを決めるのは
顔立ちじゃなく、顔つき。

実はこれはインテリアでも同じこと。

建物における
顔立ちとは、立地や柱や開口部など
空間としての箱、構造と言え

顔つきとは、壁紙や家具や床材など
箱の中身つまり、 
内装・インテリアと言えます。

それまで重ねた人生経験で培った
ライフスタイルや嗜好から手に取った
それにフィットするカーテンや小物たち。
顔つきをつくる要素の数々。

そこにその人らしさが滲み出ていると
人は「〇〇さんらしくて素敵」と感じ、
また自分でも居心地が良いものです。

インテリアは人の顔つき同様、
住まう人そのものを雄弁に語ります。

だからこそ。
インテリアを考えるとき、

旬の自分の価値観を
知ることから始めてほしいのです。

アクティブ、リラックス、シック…
今の自分には
どんなイメージがフィットするか?
何が必要で何を手放していくか?

様々な経験を重ね
作られていく顔つきのように
一つひとつ空間を構成する素材を
丁寧に選びインテリアを作っていく。

そうすることで
自分らしく心地良い
暮らしの場が完成していくのです。

だから、インテリアのこと始め。
まずは、あなたの今。
価値観、再認識しませんか?
人の嗜好・思考・価値観を色で読み解く
簡易チャートはこちらから☟

カラータイプ診断 | カラータイプ協会
何を大切に感じ、
どんな毎日が快適なのか。
またそれにフィットするスタイルは?
家族が集結する暮らしの場で
それぞれが心地良いインテリアはどう作る?

楽しく腑に落ち役に立つ、
カラータイプ×インテリア講座で分かります。
今夏より開講!
お問い合わせはカラータイプ協会まで^^

さとい あつこ
FB:https://www.facebook.com/colorfullylife
ブログ:https://ameblo.jp/sikakeirokobo-colorfull/