【カラータイプ®×中学受験】中学受験にも役立つカラータイプ 2019/5/8

こんにちは!
カラータイプ®️ × 中学受験のブログを担当させて頂きます小田中 美穂(こだなか みほ)です。


私のカラータイプとの出会いは、約2年前になります。
以前より色彩心理に興味があり、選ぶ色で気持ちや状態が分かるなら、子育てにも役立つに違いない!と思い学び始めました。

 

実際、家族にカラータイプ診断をしてみると、

・自分のタイプ
・主人のタイプ
・長男・長女のタイプ

全て、バラバラでした。


当時、小学4年生の息子の子育てに大変悩んでおりました。

とにかく何を考えているのかよく分からない!


私は、母親失格ではないだろうか。

そんな思いが頭をよぎり、子育ての自信を失くしていました。


学校では変わった様子もなく。
主人の前でも反抗する態度もなく普通に過ごす息子。
正直、だれに助けを求めて良いのかも分からない状態でした。


私が、良かれと思って話しかける言葉に全て、


お母さん!何も分かってない!!
なんで、分かってくれないんや。


息子は、本気で激怒していました。


分からないって何のことを?
出口のないトンネルの中にいる気分でした。


ある日、学んで帰ったカラータイプ
早速、息子に診断をしてみました。
新しいものには、好奇心旺盛だから、自らやり始めてくれました。

 

 

結果は、
創造タイプ

 

【創造タイプの性格】

・好奇心旺盛。想像力豊か。
・決めつけられたくない。束縛されたくない。
・人と同じは嫌。群れることなくマイペースに行動。
・自分を理解してくれる人を探している
・自分が納得するかが大切。感性を大事にする。
・興味が「ある」「なし」はっきりしている。


よく観察していると、確かに当てはまることが多々思い当たりました。
私は、息子のことをよく見ていなかったんです。


そして、カラータイプテキストの創造タイプの説明箇所を確認していると、


まさに、俺やん!


と、さらに嬉しそうに
俺のこと分かったんや♪♪ 学校とかでも、皆んなやれば良いのにな。
と言うではありませんか。


それまでの私の子育ては、
ちゃんと みんながやっているようにキッチリとしなさいね!


と、創造タイプとは真逆の堅実タイプの声かけをしていたのでした(>_<)


つまり、創造タイプの息子には、まるっきりNGな声かけをしていたわけです。


学校でも、きっと みんなに合わせることを求められ、家でも求められ。
誰が、僕を理解してくれるんだろう。
と、思っていたんだと思います。


そんな時、
自分に合う中学校に行きたい!!


と、息子から言い始め中学受験に踏み出しました。


息子のカラーに合う塾をリサーチし、
体験会に参加し、最後は息子が決める。


息子のタイプ的に、自分に合う合わないかで直感で決めるだろうと、分かっていたので。
本人が 楽しい!と思える塾に通い始めました。


自分に合った学校に行きたい!
と言っていたので、スクールカラーを見て、本人と相談の上、志望校を決めました。

無事にこの春、本人が希望する中学校に入学し、ちょうど1ヶ月。

難関と言われている私立中学で充実した日々を送っています。


中学受験を迎える皆さまに、有益な情報を発信していきたいと思っています。


カラータイプ®️× 中学受験のブログは、
毎月8日 カラータイプ協会の公式ブログより配信されます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

【小田中  美穂 プロフィール】

兵庫県三田市在住 

中学1年生の長男・小学3年生の長女の子育て中。

特技:お片付け(整理収納アドバイザー1級保有)

ペット:モモイロインコ・オカメインコ・ハムスター(←主人の趣味です)

想い:子ども達が「おとな」になるのが楽しみ♪ワクワクするような社会にしていきたいです。

現在、カラータイプ®教育アドバイザーとして活動中。

 

─────────────
happy homing
小田中 美穂
📧   kodanaka.miho@gmail.com

blog   https://ameblo.jp/mishiru0317