【カラータイプ®×SDGs】~「SDGs」ってご存知ですか~ 2019/5/13

皆さま、はじめまして

「カラータイプ®×SDGs」ブログを担当致します。

インストラクターの田中久美子です。

 

まずは、簡単な自己紹介から。

私は、2年半前にカラータイプ®と巡り合いました。

一人息子が、16歳の時に海外留学へ1年間行っている間に「さて、何しよう!?」と

考えた結果、43歳から改めて大学へ行くことを一念発起し、3年間通いました。

大学で学んだことは主に「心理学」と「組織学」です。

卒業研究に書いた論文は、「発達心理学」の「中年期女性の未来への展望」についてです。

卒業した後は、色と心理学を合わせた「色彩心理学」をベースにした

「カラータイプ」に出会います。

その後は「カラータイプ®」の面白さにすっかり魅了され、

今現在、企業研修やカルチャー講師、カラーコンサルタントとして活動しています。

 

 

さて!皆さま。

「SDGs」ってご存知ですか?

まず読み方は、「エスディージーズ」です。

2015年9月に国連で採択された

2030年までに達成すべき世界の共通目標です。

SDSsは、Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標です。

 

この方、覚えていらっしゃいますか??

    ↓   ↓    ↓    ↓    ↓

 

 

 

 

 

 

(この画像は、インターネットからお借りしています)

 

「ピコ太郎さん」です。(懐かし~~)

あのPOPな歌と独特なダンスで「PPAP(パイナッポーアポーペン)」で、

日本中の人はもとよりジャスティンビーバーなどの有名人を始め、世界中を人々をも巻き込み大ブレーク!

「時の人」となりました。

そのピコ太郎さんが日本での「SDGs」の認知度を上げるために外務省からの依頼で

登場することになったのです。

例のあの音楽に合わせて「Apple]と「Pineapple」と「SDGs」を

組み合わせています。

しかし、日本ではなかなか浸透しにくい「SDGs」です。

 

今日は、「SDGs」という世界中で2030年までに達成する目標がある、ということを

まずはお伝えさせていただきました。

 

~色のチカラで組織を強くする~

みらいラフタースタイリスト

田中久美子